2-3 砥部焼きを作る






































実験風景

実験風景

 人類は金属を使用する以前から土器と言う形でセラミックスを利用してきている。土器は粘土を成型し、焼成して作るものです。製造方法は、古いものですが、現在でも陶磁器はもとより、ファインセラミックスや粉末冶金といった近代産業に不可欠な製造プロセスです。そこで、松山地方の伝統産業である砥部焼きを体験し、このセラミックス製造プロセスについて学ぶ。