3-3 スターリングエンジンに挑戦








































実験風景

実験風景

スターリングエンジンを実際に作成し、熱機関サイクルの基本的原理を学ぶ。
スターリングエンジンとは、1816年にイギリスのロバート・スターリングという牧師さんによって発明されたエンジン。外燃機関であるために熱源を選ばない(火を使わなくても良い、太陽熱や排熱利用が可能)のが特徴である。最初にビー玉スターリングエンジンを展示し、どのような原理で動いているのかを考えさせる。次に、現在、実機で使用されている熱機関を概説する。