4-1 環境分析
(あなたの身近にある水はきれいですか?)
ー合成洗剤の分析・CODー























 家庭用の合成洗剤として使われている大部分が陰イオン界面活性剤である。これが多量に含まれると川が白濁して美観を損ねたり、洗剤に含まれる窒素・リンが富栄養化の原因ともなっている。近年の水質汚濁の大切な指標である。陰イオン界面活性剤はメチレンブルーと反応して錯体を作る。錯体はクロロホルムで抽出され、陰イオン界面活性剤の量に応じた青色を示す。
 その他にも、酸化剤の消費量(COD)を求め、有機物質による水質汚濁指標としている。